防災・減災ソリューション

災害発生場所の電源確保を支援
各種センサー機器・災害予防システムと連携

Overview

概要

昨今のゲリラ豪雨や線状降水帯による長雨の影響で、各地に甚大な被害が発生しています。
それら災害を未然に防ぐための機器は多数販売されていますが、災害発生場所は電気供給が難しい環境が多く、電源確保のための工事が必要となります。
イーソルの防災・減災ソリューションは、専門業者による工事が不要で、5面がソーラーパネルで覆われているため太陽光の向きを気にする必要がなく、簡単に設置が可能なキューブ型の発電蓄電装置を始め、カメラユニットとの一体型製品の販売をおこなっています。雨量計や水位計などの各種センサー機器や災害予防システムとの連携実績があるため、
お客様の接続したい機器やご要望の仕様に合わせてカスタマイズが可能です。

Scene

利用シーン

雨量計や水位計などのセンサー機器との連携により、土砂災害やため池の決壊を予防
防災予防システムとの連携により迅速な避難を支援
避難所での非常用電源としての利用
ビニールハウスや道具保管場所等の防犯・盗難対策
Case

導入事例

NPO法人 土砂災害防止広報センター様

豪雨による土砂災害で亡くなる人の大半は「逃げ遅れ」
危険な雨量や水位を通知して、人々を悲劇から守るシステム「サキモリ」

Documents

関連資料

キューブ型ソーラー蓄電装置
ソーラーキュービクル
製品カタログ

キューブ型ソーラー蓄電装置
ソーラーキュービクルミニ
製品カタログ

防災ソリューション
ソーラーキュービクル
解説リーフレット

お問合わせ

お気軽にご相談ください

資料請求/お問い合わせ/お見積り
お問い合わせ