セミナー

【Web】設計支援ツール「Next Design」を利用してサイバーセキュリティ/機能安全対応の作業効率化を実現する方法【終了】



サイバーセキュリティ/機能安全対応における設計作業の効率化をテーマとしたウェビナーを、Zoomを使ったライブ形式で開催します。

システムの大規模化・複雑化に伴い、ソフトウェア開発においては、各種法規や規格に対応できるプロセスを遵守することが開発現場へ大きな負荷となっています。
特に自動車や医療機器開発では、サイバーセキュリティ対策への対応の法規化が進んでいることから、開発プロセスへの負荷がより大きくなってきています。

イーソルトリニティが取り扱う 「Next Design」は、組織を横断したデータの標準化・共有化を実現する次世代設計ツールです。
本ツールをCS(Cyber Security)や機能安全の規格・法規に対応するプロセス内で利用することにより、サイバーセキュリティ/機能安全対応における設計の品質向上と作業の効率化を実現できます。
例えば、Automotive SPICEのレベル2の達成において必要となる「プロセスをチームの成果として実行する」を実現するためには非常に有効な設計支援ツールになります。

本ウェビナーでは、Next Designの具体的な利用方法や導入メリットをデモンストレーションを交えてご紹介します。

ご視聴にはWeb登録(無料)が必要になります。ご興味のある方は、お申し込みください。


開催概要

開催日時 6月9日(木) 14:00 ~ 14:45〔ライブ配信(Zoom)〕
参加費 無料(事前登録制)
対象者
・サイバーセキュリティ/機能安全対応における設計プロセスに課題をお持ちの方
・設計作業を効率化できるツールをお探しの方
参加方法 本ウェビナーは、WEB会議システム(Zoom)を利用して実施します。ウェビナーにお申し込みいただくと、参加用のURLをご案内いたします。開催日時になりましたら、URLをクリックしてご参加ください。

※お客様を優先させていただくため、同業者や個人の方などは、当社の判断で、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本ウェビナーに関するご連絡、本ウェビナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社グループおよび当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。

終了しました