プレスリリース

Rustのプログラミングパワーを最大限活用できる新しいパートナーソリューションを発表

~ eMCOS®上でより安全で高性能なアプリケーションの開発を実現 ~
~ 欧州最大の組込みシステムの国際展示会Embedded World 2022で初公開 ~

報道関係者各位
イーソル株式会社


イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、イーソルが提供するスケーラブルリアルタイムOSプラットフォーム「eMCOS」に対応した新しいパートナーソリューションを発表しました。このソリューションにより、お客様はミッションクリティカルなアプリケーションや機能安全アプリケーションで、プログラミング言語『Rust』が持つ潜在能力を最大限活用でき、eMCOSのさらなる利用拡大とeMCOS上で開発されるアプリケーションのさらなる高性能化が期待できます。

 

 

Rustは、C++やJavaなど既に広く利用されているプログラミング言語に比べて比較的新しく、最適化されたメモリ安全性と高い制御性を兼ね備えた、モダンで信頼性の高いプログラミング言語です。さらに既存のC/C++コードベースとの連携性も優れています。より安全で高性能を必要とするミッションクリティカルなアプリケーション開発において急速に利用が広がっており、この分野において最も注目を集めているプログラミング言語です。

 

このたび、独Ferrous Systems社のFuSa(機能安全規格)認証済みRustコンパイラであるFerroceneが、安全性とパフォーマンスの要件が厳格な組込みアプリケーション向けとして評価の高い、イーソルのeMCOSをサポートします。

 

 

Rustの利用が急速に広まっていることを踏まえると、これは重要な展開です。Rustは安全性を実現する設計になっており、並列処理用に最適化されているため、イーソルの安全かつ非常にスケーラブルなeMCOSで使用するには理想的な言語です。

 

イーソル株式会社 専務取締役 CTO 兼 ソフトウェア事業部  事業部長  権藤正樹 のコメント

「今回の展開によって、ヘテロジニアスマルチ/メニーコアのハードウェアでの安全性とパフォーマンスの魅力的な組み合わせが実現します。Rustの利用は同類の他の言語と比べて急速に広まっています。そうした他の言語で開発したアプリケーションの安全性認証を受けるには、多くの場合、対応策が必要になります。」

 

Ferrous Systems GmbH Managing Director Florian Gilcher 氏 のコメント

「eMCOSのモダンな分散型マルチカーネルRTOSアーキテクチャはRustに適した理想的なシステムであり、重要度が異なる複数の組み込みアプリケーションのための安全なリアルタイムハイパーバイザーも提供しています。」

 

今回の発表は、イーソルがより高度な技術力をお客様に提供するために、補完的なプロバイダーとの戦略的パートナーシップを発展させている一例です。お客様のセクターは様々ですが、プログラミングの優位性と最適なアプリケーションの安全性が求められています。

 

スケーラブルなeMCOSとFerrocene FuSa認証のRustコンパイラを組み合わせ、より安全で高性能な組込みシステムを設計するためのイーソルとFerrous Systemsのパートナーソリューションを、本日からドイツで開催される欧州最大の組込みシステムの国際展示会であるembedded world 2022 Exhibition & Conferenceのイーソル ブース(ホール4、 スタンド4-417)で初公開します。


 

 

■補足資料

 

イーソル株式会社について

 

イーソルは、革新的なコンピュータテクノロジーによって安全で優れたコネクテッド社会の実現に貢献することを目指す、組込みシステムとエッジコンピューティング分野のグローバルなリーディングカンパニーです。1975年に創業し、現在東京証券取引所のプライム市場に上場しています。(証券コード:4420)イーソル独自のマルチカーネルテクノロジー(特許取得)によって開発されたeMCOS®リアルタイムオペレーティングシステム(RTOS)を中心とした高性能でスケーラブルなソフトウェアプラットフォーム製品と優れたプロフェッショナルサービスは、厳格な品質、安全性、セキュリティ基準が求められる車載システムをはじめ、FA、人工衛星、医療機器およびデジタル家電を含むあらゆる組込みアプリケーションの分野において世界中で採用されています。最先端の自社製品の研究・開発や、主要メーカーや大学機関との共同研究に加え、AUTOSAR、Autoware*、マルチ・メニーコア技術の標準化活動を積極的に進めています。

 

▽ イーソル 会社情報:https://www.esol.co.jp/company/greeting.html

 

 

*Autowareは、自動運転のためにROS/ROS 2上に構築されたオープンソースソフトウェアです。
*イーソル、イーソル株式会社、eMCOSは、イーソル株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
*その他、記載された会社名および製品名は、各社・各団体の登録商標または商標です。


Ferrous Systems GmbHについて

 

Ferrous Systemsは、プログラミング言語Rustを使用した商用サービスの提供やさらなる開発を進めるために、2018年に設立されました。創業メンバーは、7年以上にわたってRustプロジェクトに関わってきました。当社の主な事業は、Rustプログラミング言語を使用した組込みソフトウェア開発およびツール開発です。Ferrous Systemsは、Rustプログラミング言語に特化した世界最大のソフトウェア企業です。Ferrous Systemsは、Ferroceneプロジェクトを開始し、Rustでセーフティクリティカルおよびセキュリティクリティカルなソフトウェアを構築できるツールチェーンとツールを、Rustユーザに提供することに注力しています。Ferroceneには、長期サポートを備えたツールチェーン、認定パッケージ、Rustソフトウェアの安全性を確保するためのツールなどが含まれます。

 

▽ Ferroceneについて:https://ferrous-systems.com/ferrocene/

 

 

* Rustは、Rust Foundationの登録商標です。
*Ferroceneは、Ferrous Systems GmbHの登録商標です。


プレスリリース・記事執筆・取材依頼等はこちらから

資料請求・お問い合わせ・お見積り